株式会社こびき屋

こびき屋辞典

« こびき屋辞典トップに戻る

伸縮

木材は、木の部分により伸縮が異なり、その差により歪みが発生します。それには、一定の傾向があります。

簡略的に示せば、

伸縮辺材(白太)
水分が多く、乾燥時の伸縮大
組織が新しい。

心材(赤身)
水分少なく、乾燥時の伸縮小
組織が古い。

伸縮上の様な、特徴により、通常丸太を大割(オオワリ)すると左図の様になります。
・・・・・ちょっと、おおげさですが。